ECCジュニア講師になって良かった瞬間を関東の先生に聞いてきました。

茨城県で活躍中のECCジュニア教室の白石 里子先生の場合

毎日!レッスンが大好きです。子どもたちが待ちきれない様子で笑いながら入ってきて、ワイワイとレッスンが始まるときの高揚感。「発表」と言えば、みんな真っ先に手を上げて、上手い子もまだまだ上手にできない子も前に出て得意げに話し、やりきった顔をして席に戻っていきます。本当に可愛いですし、お預かりしたこの子達をしっかり育てなきゃ!と思います。また、お家の方と心を通わせたお話ができたときは、ありがたく思います。

栃木県で活躍中のECCジュニア教室の大根田 直子先生の場合

生徒たちの笑顔に触れる時、そして保護者の方々から感謝の言葉を頂く時です。

群馬県で活躍中のECCジュニア教室の三村 充栄先生の場合

生徒の集中している姿、笑っている姿、スピーチをしている姿などなど…。毎回、生徒の顔を見られること、そして1つでも多くの「できた!!」を一緒に実感した時です。レッスン前の様子、レッスン中の積極性、レッスン後のあいさつ等々、人としての成長も日々感じてうれしく思っています。

埼玉県で活躍中のECCジュニア教室の久保田 明子先生の場合

やはり子ども達の『出来た!』『言えた!』『分かった!』という現場に居合わせることが出来ることです。子ども達の成長を見るたびに幸せな気分になります。また、卒業していった生徒達に再会した時に『英語は、今でも得意!』とか、『英語を使う道に進んだよ!』ということを聞くと、涙が出そうになるほどうれしいです。

千葉県で活躍中のECCジュニア教室の八木 淳子先生の場合

今の子どもたちはとても忙しいですよね。でも教室に毎週通ってきてくれます。ちょっと沈んでいた生徒さんが、帰る頃には笑顔、そして「え?もう終わり~?」なんて言ってくれた時は最高です。10年以上の長期学習者も増えてきました。そんな生徒さん達を高校へと送り出す日も感無量です。この仕事は毎日が勉強です。もちろん、決して楽ではありません。でも好きな英語を勉強しながら、子どもたちからはパワーをもらえるのですから、やっぱり、ホームティーチャーになって良かったです。

東京都で活躍中のECCジュニア教室の渋谷 明美先生の場合

卒業生や保護者に「先生の元で学習できてよかった」と言われたとき。 幼児クラスで“Hello”の元気な声が聞けたとき。 小学生クラスで「楽しい!」と言われたとき。 中学生の成績が上がったとき。

神奈川県で活躍中のECCジュニア教室の我妻 香先生の場合

子ども達の英語の上達を感じた時、楽しさや喜びを共有できた時はとても嬉しく、ホームティーチャーになって良かったと実感します。色々な場面で子ども達の笑顔を見る度にとても幸せな気持ちになります。大好きな英語を教えながら沢山の笑顔に出会えるこの仕事にやりがいを感じています。

山梨県で活躍中のECCジュニア教室の小川 幸恵先生の場合

「イングリッシュスピーカー」を目指して意欲的に学習に臨んでくれている生徒の姿を見る度に、「ホームティーチャーになって良かった!」と実感します。幼少から高校・大学までの長期学習生たちが、継続して通って来てくれることにいつも励まされています。子ども達の成長を見るといつも、この故郷から一人でも多くのイングリッシュスピーカーを育てたいという私の夢をみんながどんどん叶えていってくれていると感じ、改めてホームティーチャーになって良かったと痛感します。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ