ECCジュニア講師になって良かった瞬間を北海道・東北の先生に聞いてきました。

北海道・東北で活躍中のECCジュニア教室の後藤 ふみ先生の場合

保護者の方から、「家で毎日大きな声でABCの歌を楽しそうに歌っています。」とか、「将来は、英語の教師や英語関係の仕事をしてみたい。」と生徒さんから言われたり、毎日自分がレッスンしていることが、少しでも英語に対する興味や関心につながっていると聞いたときは、本当に嬉しいです。

青森県で活躍中のECCジュニア教室の荒谷 なつみ先生の場合

なによりも大好きなことを仕事にできるのが幸せです。人を相手にする仕事なので、決して簡単だとは思いませんが、レッスンをしている時は他のことを全てわすれて夢中になっています。幼児から入った生徒が高校生まで習って修了する過程を見とどけることができます。何年も前に修了し、今でも連絡をくれる元生徒がいます。英語を教えるだけではなく、人とのご縁を感じられる仕事です。私は20代から始めて、途中で結婚をしましたが、ずっとこのキャリアを積んでいけ、忙しくも充実していることが嬉しいです。

岩手県で活躍中のECCジュニア教室の佐々木 めぐみ先生の場合

子どもたち一人ひとりの成長を見ること、そして一人ひとりの学習のモチベーションを上げるためにどうしたら良いかを考え、楽しそうに学習する姿を見ることに、とてもやりがいを感じます。

宮城県で活躍中のECCジュニア教室の遠藤 正子先生の場合

卒業していった生徒たちが英語を使う仕事についたり、英語を学ぶための大学に入学したなどの報告をいただいた時です。

秋田県で活躍中のECCジュニア教室の坂本 佐穂先生の場合

日々のレッスンでは、子どもたちが「わかった!」と笑顔を見せるときと、「今日も楽しかった」という言葉が一番の喜びです。また、地元で長く教えていることで、卒業生が家庭を持ち、お子さんを通わせてくれたり、海外で頑張っている卒業生の様子を親御さんから聞くことができたりと、少しでもそのお子さんの人生に関われたと実感できることがうれしいです。

福島県で活躍中のECCジュニア教室の山本 博美先生の場合

熱心に教えてきた生徒が教室で学んだことがきっかけで留学したり、社会で活躍しているという嬉しい連絡をいただくことがあります。また、将来ECCのホームティーチャーになりたいという生徒さんもいて、本当に嬉しい限りです。毎回のレッスンが確実に実になっていく様子、英語のスピーチ大会での受賞、志望校への合格など、喜びがダイレクトに感じられる、喜びを分かち合える仕事、それがこの仕事を長く続けられている理由だと思います。これからの日本を担っていく大事な子どもたちを世界に送り出すための責任ある仕事をしているというプライドが、今の自分を支えていると思っています。

山形県で活躍中のECCジュニア教室の古川 恵子先生の場合

生徒さんの発音がぐんぐんうまくなっていくのを感じる時、中学生の生徒さんがテストで良い成績を取った時、英検®や高校受験に合格した時です。また、昨年度は一人の生徒さんがECC主催の中学生暗誦大会の県大会で優勝し、本当に嬉しかったです。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ