ECCジュニア講師になったキッカケを九州・沖縄の先生に聞いてきました。

福岡県で活躍中のECCジュニア教室の河谷 智子先生の場合

副講師としてスタートしたのですが、先輩ホームティーチャーが活き活きと楽しそうにお仕事をされているのを見て、私もそうなりたいと思うようになりました。素晴らしいお手本がそばにいることが私の長く続けられている秘訣です。

佐賀県で活躍中のECCジュニア教室の田中 美津子先生の場合

まず第一に教材が非常に優れているからです。また、大好きな英語を子ども達に教えることが今なお楽しくて仕方ないからです。子ども達はいつも目を輝かせてレッスンを受けてくれます。英語の上達ぶりにも目を見張るものがあります。ECC無しの生活など、もはや考えられません。

長崎県で活躍中のECCジュニア教室の森 貴子先生の場合

ECCの教材やカリキュラムがしっかりしていて大変すばらしいという事です。また、子育てをしながら自宅でできるという事、そしてスタッフの方たちに色々な場面でサポートして頂ける事、それが長く続けられている理由だと思います。

熊本県で活躍中のECCジュニア教室の吉村 美津子先生の場合

実は、我が子に英語を学ばせるならどこが一番いいのか母親の立場で選びました。カリキュラム・テキスト内容・教授法、全てにおいて他塾にはない安心感があります。実際に生徒さんの英語力の高さは驚きです。保護者の方からも毎年たくさんの喜びの声を頂いています。

大分県で活躍中のECCジュニア教室の山本 弘美先生の場合

各種研修によるサポート、また講師として何か問題が生じた時に一緒に考えてくれるスタッフがいることだと思います。他にも、年に数回の研修により自分のレッスンを見直したり、他の先生と情報を交換して自分のモチベーションを保ち続けられたからだと思います。

宮崎県で活躍中のECCジュニア教室の出川 ひろみ先生の場合

ECCジュニアを選んだ最大の理由は、幼児から大人まで一貫して学べるように教材が充実している事です。また、教材は数年ごとに改訂され内容も新鮮ですし、ティーチング方法も含めて教室運営のサポートもしっかりしています。

鹿児島県で活躍中のECCジュニア教室の小島 節子先生の場合

独身時代、約10年間、英語教師としての経験はありましたが、学校現場では生徒一人ひとりと丁寧に向き合うことの難しさを常に実感していましたので、まずECCの「少人数グループ学習」に魅力を感じました。育児と両立できて、教室運営に自分のライフスタイルを反映させながらマネージメントできることもありがたかったと思います。そしてなんといっても、将来を見据えた長期学習プログラム、楽しんで学習でき、確実に力をつけていける教材・教授法のすばらしさに引かれました。また、英語は好きでも仕事としてはほとんど素人の私たち現場の声にいつも耳を傾け、大切にしてくださる会社の姿勢。この30年間、大変なことはありましたが、つらいと思ったりやめたいと思ったことは一度もありません。

沖縄県で活躍中のECCジュニア教室の長谷部 弘美先生の場合

一番の決め手は、レッスンの内容がしっかりしていることでした。毎回のレッスンの指導目標がきちんと定まっていることで、一つの項目に偏ることなくまんべんなく英語に触れてもらうことができていると感じます。また、年齢に合わせて指導方法を変えているところも、私がECCを選んだ大きな理由の一つです。生徒さんの成長に合わせて興味のある項目を取り入れていくことで、効率よく指導ができると感じています。

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ