ECCジュニア講師になったキッカケを北海道・東北の先生に聞いてきました。

北海道・東北で活躍中のECCジュニア教室の後藤 ふみ先生の場合

教材が、年齢別・英語学習の経験別になっており、指導マニュアルもしっかりしていて、全国共通のレッスンを提供できるという安心感は大きかったです。センタースタッフや講師仲間に恵まれたこと、また、家族にたくさん助けてもらい、今まで楽しく仕事を続けてこられたと思います。

青森県で活躍中のECCジュニア教室の荒谷 なつみ先生の場合

ECCジュニアを選んだ理由は、メソッドに共感するものがあったことと教材が充実していたためです。英会話の先生になることは、子どもの頃からずっと思い描いていました。紙に書いて終わりの英語ではなく、もっと実際に使っていくための英語だと実感できるようなものを追い求めていたので、説明会に参加したときは「これだ!」と思いました。自分が思っていたものと何かが合致したような感じがしました。また、生徒用と講師用の教材が年齢・レベル別に揃っていて、そのバラエティーの豊富さには目を奪われました。これだけの道具を自分ひとりで用意するのは不可能だと思いました。

岩手県で活躍中のECCジュニア教室の佐々木 めぐみ先生の場合

ECCのホームティーチャーを知った時、子育て真っ盛りな時期でもありましたが、大好きな英語を仕事にしながら子育てもできる環境に魅力を感じました。そして、ECCは長年の実績と信頼があり、知名度も高かったので選びました。ECCのカリキュラムは「長期一貫学習プログラム」であり、それに合った教材が提供されています。年に何度か研修もあり、常に新しい気持ちを持ち続けていられることが長く続けている理由です。

宮城県で活躍中のECCジュニア教室の遠藤 正子先生の場合

教材やレッスン内容が時代に合わせて進化している事です。

秋田県で活躍中のECCジュニア教室の坂本 佐穂先生の場合

テキストが楽しく内容も充実していること、ティーチャーズマニュアルがしっかりしていて指導に不安がないこと、心強いセンタースタッフのサポートがあること、など挙げたら切りがありません。ECC外語学院のスタッフをしているカナダ留学時代の友人が、「地方でも誇りを持ってできる仕事」と紹介してくれたのがきっかけです。友人には今でも感謝しています。

福島県で活躍中のECCジュニア教室の山本 博美先生の場合

子ども英会話ナンバーワンという全国的な知名度、ブランド力、信頼があり、新規生が入学を決める際の大きな判断材料になるということです。また、教材が格段に優れているという点。子どもたちの興味を引き、楽しく学べる教材、またそれを使ってしっかり教えられるメソッドが確立しているのは、ECCの最大の特長ではないでしょうか。開講当初の研修では、レッスン内容を知れば知るほど“自分が子どもの頃に習いたかったな~”と思っていました。また、担当のECCスタッフが教室運営、教授法、その他の悩みに親身になってアドバイスをくれます。自分の目指す教室、ひいては夢の実現に向けてサポートしてくれる人々がいる、こんな心強いことはありません!

ホームティーチャーの資料請求

ホームティーチャーという仕事

今「資料請求」に応募すれば、お住まいのお近くの説明会に簡単にすぐ参加できます。
説明会は日本全国で行っています。まずは説明会に参加してみて、直接ECCスタッフに色々と疑問点や不安な点などを聞いてみましょう。きっとこちらもすぐに解決します。 もちろん資料請求をしてみて、実際に内容をよく吟味してからの説明会参加でもOKです。 まずはECCジュニアのホームティーチャーとはどういったお仕事なのか、内容をしっかり理解してもらいたいですね。

このホームティーチャーの募集は今の時期が最も多い時期となります。
来年の4月に新入生となる子供たちに合わせて、ご自身の教室を開講するにはうってつけの時期なのです。逆に言うと今の時期を逃すとこれからなかなかチャンスが来ないとも言えます。 だからこそ今がチャンスなのです。

ホームティーチャーになると、ECCスタッフが万全の態勢でバックアップ致します。 手取り足取り教室運営のノウハウを惜しみなくつぎ込みます。
教室開講までの研修、教材の無償提供、教室内装の備品提供、開講準備、そして特に生徒募集については認知度抜群のECCジュニアの長年の実績と信頼で地域でのチラシやWEB広告などを使って、思っている以上に生徒を集めることができるでしょう。 だからこそ、あなたは何も心配することはありません。特に初めに開講するのにお金がかかるんじゃないかと心配している方もいると思いますが、こちらは手出しのお金はほぼ掛からないです。

こういった心配事も含めて、まずは「資料請求」→「説明会参加」に行ってみて、実際に詳しくECCジュニアスタッフの説明を聞いて下さいね。

ホームティーチャーの資料請求
資料請求の方法

追伸

子供の育児と仕事が両立できて、いくつになってもどこにいっても続けられるお仕事として、今主婦の注目を集めているECCジュニアのホームティーチャーというお仕事。 資格は特に必要ありません。基礎的な学力(中学レベル)とやる気さえあれば、OK!

自分の都合のいい時間帯だけを使って教室を開いて子供達に英語を教えます。

なんといっても全国にいるECCジュニアのスタッフが事細かに支援サポートをしてくれますから、安心してやっていくことができます。

少しでもご興味があれば、資料請求してみましょう。
そこからじっくり検討して、説明会への参加をお決め下さい。ホームティーチャーになるには、今の時期が1年のうちで一番いい時期となります。 家庭と仕事の両立ができる主婦の強い味方が、ホームティーチャーです。

ホームティーチャーの資料請求

ページの先頭へ